For full functionality of this site it is necessary to enable JavaScript. Here are the instructions how to enable JavaScript in your web browser.

AirAsia - プロモ

none

AirAsiaのオンラインプロモーション価格の航空券をご購入いただけます。 Airpazは毎日アジア全域へのAirAsia運賃を一番安く提供しています。 今すぐ予約し、Airpazでフライ!

 

Special Price Date List

エアアジア (AK)

 無料預け荷物 7kg
 120分前にチェックイン
 オンラインチェックイン
AK

プロモーション航空券


view more promo

トップ区間

AirAsia件のフライト(バンコクドンムアンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからバンコクドンムアン
AirAsia件のフライト(ジャカルタからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからジャカルタ
AirAsia件のフライト(シンガポール・チャンギ国際からクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからシンガポール・チャンギ国際
AirAsia件のフライト(ペナンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからペナン
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからバリ島デンパサール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからシドニー
AirAsia件のフライト(シドニーからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(パースからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(メルボルンタラマリンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからメルボルンタラマリン
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからパース
AirAsia件のフライト(ゴールドコーストからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからゴールドコースト
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからメルボルン・アバロン・ジーロング
AirAsia件のフライト(メルボルン・アバロン・ジーロングからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからジョホールバル
AirAsia件のフライト(ジョホールバルからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(ホー・チ・ミンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからホー・チ・ミン
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからプーケット
AirAsia件のフライト(プーケットからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(バンガロールからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからバンガロール
AirAsia件のフライト(仁川からクアラルンプール
AirAsia件のフライト(シェムリアップからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからシェムリアップ
AirAsia件のフライト(クアラルンプールから深セン
AirAsia件のフライト(深センからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからクラビ
AirAsia件のフライト(クラビからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからマニラ・ニノイ・アキノ

の荷物

機内持ち込み手荷物

機内持ち込みてにもつはかくへんのながーさは56cmX36cmX23cm以内、且つ重量7kg以下のものとし、お客様一人当たり一つまでお持込いただけます。上記機内持ち込み手荷物とは別に、パソコン用バッグまたはハンドバッグのいずれか一つをお持込いただけます。機内のお持込いただくことのできる手荷物は、前の座席下または頭上の荷物入れに収納できるものに限らせていただきます。

国際線における液体、エアゾール、ジェルの持込

安全上の理由から、機内持ち込み手荷物として国際線にお持込いただける液体、エアゾール、ジェルの量が制限されています。

  • 飲料、クリーム、香水、スプレー、ジェル、歯磨き粉などはジッパー付きの透明なプラスチック袋に余裕を持って入れてください。
  • お客様お一人あたり、容量1リットル以内、大きさ20cmx20cmを超えない、ジッパー付の透明なプラスチック袋1点のみお持ち込みできます。

以下の品物は機内持ち込み可能です

  • 薬:旅行に必要な量。例)糖尿病患者の注射、測定キット
  • ベビーフード:旅行に必要なペーストや液体
  • 固形化粧品:固形の消臭芳香剤、口紅、パウダーファンデーション
  • 生もの/冷凍の海産物または肉:必ず適切に梱包してください。

*受託手荷物***
受託手荷物は、オンラインで事前予約いただくと割引料金でご利用いただけます。空港のチェックインカウンターでは通常料金となります。

受託手荷物は、1個あたりの大きさが
81cm(高さ)X119cm(幅)X 119cm(奥行き)、重さ32kgを超えない物とします。

オンラインで予約できる受託手荷物の重量
国内線 - 15kg/ 20kg/ 25kg/ 30kg/ 40kg
国際線 - 20kg/ 25kg/ 30kg/ 40kg

注意:受託手荷物の重量は同じ予約番号の搭乗車間で共有することができます。荷物1個当たりの重さ32kg以下で、安全衛生規則を満たす物とします。

ベビーバギーやべべイーカーなどの歩行補助器具のお預けは無料です!

荷物のフライスルー
すべての荷物は空港でのチェックインが必要です。

出発時刻の45分前まで
エアアジアの全フライト(AK便/FD便/QZ便/PQ便)

出発時刻の1時間前まで
エアアジアエックスの全フライト(D7便)

チェックの必要のない荷物

エアアジアのFLY-THRU(乗り継ぎ便について)が付けられます。サービスでは、お荷物には自動的に最終到着地行きのタグが付けられます。

超過手荷物
事前予約の許容量を超える荷物をチェックインされるお客様は、エアアジアの料金表に基づき、1kgごとに課金されます。

あるいは、国内線では15kg、国際線では20kgの手荷物重量枠をチェックイン・カウンターで購入いただくこともできます。

楽器
機内の手荷物入れに収まらないサイズで、75キロ以内勝つ、サイズが高さ103cmX幅41cmX奥行き41cm以内のギター、チェロ、バイオリン、ビオラといった比較的小さな楽器の場合、楽器用の席を購入し該当運賃をお支払いいただければ持込可能です。楽器用の席を購入された場合、手荷物手数料は不要です。

スポーツ用品
各チェックした荷物以上の32キロがない
オンラインにチェックされたスポーツ用品がある
国内線 - 15kg/20kg/25kg/30kg/40kg
国際線 - 20kg/25kg/30kg/40kg

アクセプトなスポーツ用品

次のアイテムはスポーツ用品の料金で帯電される。全部のほかのスポーツ用品はチェックした荷物に入れる。ディスカウンでとオンラインするか空港のチェックインカウンターの標準料金のとうりにスポーツ用品料金は事前予約するができる。
+ ゴルフ
+ サーフボード
+ ダイビング

  • 1つのスキューバのレギュレータ
  • タンクハーネス
  • タンク圧力計
  • フェイスマスク
  • 一足のフィン
  • ダイビングスーツ
  • ボートル
  • 浮力調整装置 (BCD)
  • スノーケル
  • 重量ベルト
  • 一本の空なシリンダータンク

ノート:製品規制のとおりにこの荷物が危ないから高輝度なダイビングランプと通常のポータブルダイビングランプどこにと言う意味のはトーチライト、どこに充電式鉛蓄電池か、こぼれるができるかどうかはボード当社の航空機にチェックインするができない、手荷物でもできない。

  • 自転車
  • スキーかスノーボード
  • クリケット

チェックした荷物のとしてスポート用品がアクセプト

次の用品はチェックインするの荷物に入れる
+ 釣り
+ アーチェリー
+ ホッケー
+ ラクロス
+ 10本のピンボウリング
+ テニスかバドミントン
+ 水上スキー用品
+ ウィンドサーフィン用品
+全部のほかのスポーツのアイテム

アクセプトじゃないのスポーツアイテム

サイズが大きすぎると持ちにくいから、次のスポーツ用品は空港荷物のシーステムか航空機ホールドに収まるができないと次の用品は荷物なくセプトがない

  • ハンググライダー
  • カヤックと、カヌーとオール
  • ポールボールト
  • ジャベリン

ノート :
- 物の量は航空の重量か前予約の重量のルールに違反しなえばほかの物とコンバインするができる。
- 毎余分キロのために過剰な荷物の料金がある。

取り扱いを誤った荷物
チェックした荷物の違うがあれば、直接で一人のゲストサービス担当者に言ってください。

チェックインする時荷物の荷札がもらったのは担当者にショーするはずかもしれない、後で荷物追跡システムでこの荷物をトラッキングする。
オンラインで荷物のプログレスをチェックすると荷物をトラッキングするのプログレスをチェックするができるためにプロパティムラレポート(PIR)の番号をもらう。

PIRの日から、7か日(国内便のために)と、14か日(国際便のために)行方不明な荷物が知らせる。この時に、次のドキュメントを準備するのが必要:

客のパスポートかIDのコピー
客の銀行予約かステートメントのコピー
SWIFT/BCB/IBNのコード(国際のトランザクションのため)
第3者のアカウントの承認の手紙(必要れば)
第3者のパスポートかID(必要れば)

次のアクションのために客は中央荷物トレースオフィススタッフに連絡される。

行方不明な荷物の情報の電話番号

クアラルンプール : +603 8777 6604
バンコク : +662 562 5869
ジャカルタ : +6221 5591 6126 and +6221 7034 6616.

飛行機か空港タミナルに個人の持ち物がロスとすれば、この事は客の責任を思ってください。客の持ち物は客の責任。飛行機でアイテムが見つけたらこのアイテムは目的地の空港に知らせる。各見つけたアイテムは空港の当局に上げる。

*遅延な荷物**
荷物が遅延されば、来たときPIRのフォームに書いたアドレスのとおりに送る。来た荷物が壊れたら荷物の配置も作る。

遅延された荷物として請求がほしえば、送った荷物の日から21か日間に連絡してください。

壊れた荷物
荷物が壊れたら、直接で一人のゲストサービス担当者に言ってください。壊れた荷物の詳細がレコードされるが必要えば、手伝うをもらう。壊れた荷物は私たちの責任じゃないのを思ってください。

過剰包装か不適当な梱包からかばんが壊れるになれば、責任が減少。

空港を出た後で壊れた荷物を請求すれば、壊れたが見つけた後で連絡してください、最新の日は7か日。

危ない品
危ない品と言うのは客か飛行機の安全が危険にさらすになるかもしれない物。キャビンの荷物かチェックした荷物に次の荷物が入らないのを確認してください。

禁止なアイテム

腐食物
ガス
引火性
液体
酸化
素材
有機
過酸化物
有害
物質
放射性
感染性
物質
爆発物

次のアイテムはキャビン荷物かチェックイン荷物にも持っているができない。
火器と弾薬
感染性物質か、焼きやすいかどうかのガス(例:エアゾール塗料や、ブタンガスや、ライターリフィル)
冷凍ガス(例:満たされたアクアラングシリンダーや、液体窒素)
引火性液体(例:塗料や、シンナーや、溶剤)
可燃性固体(例:マッチや、ライター)
有機過酸化物(例:樹脂)

感染性物質(例:ウイルスや、バクテリア)
放射性物質(例:ラジウム)
腐食性物質(例:酸や、アルカリや、水銀や、体温計)
磁性材料と、酸化物質(例:ブリーチ)
アンティーク火器や、剣や、ナイフや同じの武器のアイテムは荷物に入れるができないでも特別な理由を使えば荷物チェックするができる

のチェックイン

Web &モバイルから

セルフチェックインなら、便利でフレキシブル!

事前のWebでの搭乗手続きおよび搭乗券を印刷してご持参頂くと便利だ。午前10時6月22日2014から追っての通知まで、Klia2にチェックインキヨスクのサービスが入手不可能。空港のカウンターでチェックインするのためにサービスの価格があるから、特に国内便のためにウエブサイトでチェックインすると自分で搭乗券をプリントしたほうが言い。

Webチェックイン モバイルチェックイン
フライト前のご利用 エアアジア=出発日の14日前から出発時刻の1時間前まで エアアジア=出発日の14日前から出発時刻の1時間前まで
エアアジアX=出発日の14日前から出発時刻の4時間前まで エアアジアX=出発日の14日前から出発時刻の4時間前まで
必要な機器 PCとプリンター 携帯電話(エアアジアアプリ利用)
チェックインできる最大搭乗者数 50名 9名

以下を除くすべてのお客様はセルフチェックインをご利用いただけます。
妊娠中のお客様
乳幼児をお連れのお客様
お身体が不自由なお客様および特別なニーズをお持ちのお客様
お一人で旅行される16歳未満のお客様
病気や怪我をされているお客様
モバイルチェックインまたはキオスク(自動チェックイン機)から10名以上のグループとして1つの予約番号で旅行されているお客様

チェックインカウンターに進んでください。

チェックイん後

セルフチェックイン後に変更できる項目
機内食、座席指定、フライト変更、受託手荷物の重量変更などマイ・ブッキング内の「予約の管理」でできる物の。

オーストラリア行きの便にチェックインされるお客様へ
セルフチェックインされたチケットには、「これは搭乗券ではありません」と記載される。
こちらのチケットは搭乗券ではありませんので、必ず旅行書類審査カウンター/手荷物受付カウンターへお越しいただき、事前乗客手続き「APP」をお願いします。手続き完了後に搭乗券が発見される。

カウンターでのチェックイン
全フライトを対象にカウンターにて搭乗手続きが可能です。渡航書類をご持参のうえ、空港のチェックインカウンターまでお越しください。空港スタッフが搭乗手続きを行い、搭乗券をお渡しする。(AK便は有料)

ご利用可能時間

エアアジアのフライト国内線 エアアジアのフライト国際腺 エアアジアXのフライト(D7)
開始:出発時刻より2時間前 終了:出発時刻より45分前(Klia2の場合のみ出発時刻の1時間前まで) 開始:出発時刻より3時間前 終了:出発時刻より1時間前 開始:出発時刻より3時間前 | 終了:出発時刻より1時間前

チェックインカウンター手数料
空港のチェックインカウンターで、スタッフと対面で国内便(AK便)のチェックインをされるお客様は、チェックイン手数料がかかる。
セルフチェックインの場合(無料)はこちら。
チェックインの締め切り時刻は、空港や便によって異なります。ご自身で締め切り時刻をご確認ください。

複数のセキュリティチェックのため、空港は大変混雑します。セキュリティコントロールの列で長時間待たされてもあわてないよう、すみやかにチェックインをすませ、出発ゲートにお進みください。

次のことのためにウエブチェックインが入手不可能:

-以上の14か日でフライトする
-エアアジア(AK, QZ, FD, PQ)のためにフライトは以内1時間かエアアジアX(D7)のためにフライトは以内の4時間
-妊娠中のお客様
-乳幼児をお連れのお客様
-お身体が不自由なお客様および特別なニーズをお持ちのお客様
-お一人で旅行される16歳未満のお客様
-病気や怪我をされているお客様

コールセンター

地域 サービス ご連絡先 ご利用時間
オーストラリア エアアジアのフライトとエアアジアXのフライト 1300 760 330 24時間
毎日
中国 エアアジア&エアアジアX +86 20 2281 7666 8am - 9pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
香港 エアアジア&エアアジアX +852 3112 3222 8am - 9pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
インドネシア エアアジア&エアアジアX +62 21 2927 0999 6am - 10pm (GMT+7)
月曜日~日曜日
インド エアアジア&エアアジアX 1860 500 8000 8am - 9pm (GMT+5:30)
月曜日~日曜日
日本 エアアジア&エアアジアX 0120-963-516 8am – 5pm (GMT+9)
月曜日~日曜日
マカオ エアアジア&エアアジアX 080 0912 8am - 9pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
マレーシア エアアジアXプレミアムライン 600 85 8888 9am - 6pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
下記のマレーシア電話会社からご利用可能です。Telekom, Celcom, Maxis, &DiGi
このサービスはエアアジアXの乗客のためだけ
ほかのエアアジアの関連クエリのために
AskAirAsia.comでログオンしてください
フィリピン エアアジア&エアアジア・ゼスト +632 742 2742 7am - 11pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
シンガポール エアアジアXプレミアムライン +65 6307 7688 9am - 6pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
このサービスはエアアジアXの乗客のためだけ
ほかのエアアジアの関連クエリのために,
AskAirAsia.comでログオンしてください
韓国 エアアジア&エアアジアX 00798 1420 69940 8am – 5pm (GMT +9)
月曜日~日曜日
サウジアラビア エアアジア&エアアジアX 8008449458
8008500001 (ザイン・ユーザー) 8:00am to 6:00pm (GMT+3)
月曜日~日曜日
台湾 エアアジア&エアアジアX 008 0185 3031 (フリーダイヤル) 8am - 9pm (GMT+8)
月曜日~日曜日
タイ エアアジア&エアアジアX +66 2 515 9999 8am - 9pm (GMT+7)
月曜日~日曜日

ノート:エアアジアのフライトはマレーシアのエアアジアと、タイ・エアアジアと、インドネシア・エアアジアと、エアアジア・インディアと、エアアジア・フィリピンと、エアアジア・ゼストに洋行される。エアアジアXのフライトはエアアジアXとタイ・エアアジア Xに洋行される。

運賃規定

お客様の航空運賃が格安航空家、プレミアムフレックス、ビジネスクラスのいずれであっても、それぞれの運賃に一連の規則と特典がある。お好みの運賃タイプをチョイスして、最高の旅に出かけましょう。

プロモ エアアジアX
日時を変更 出発予定時刻の48時間前まで変更可能ご注意:1名様ごと、区間ごとに変更手数料、差額運賃がかかる。 出発予定時刻の2時間前まで変更可能
4時間以内には入れられた新規予約には適用されない。次のご利用可能なフライトは、エアアジア出は3時間、エアアジアXでは4時間以上後になる。ご注意:差額運賃学科ル。 出発予定時刻の2時間前まで変更可能 ご注意:差額運賃学科ル。
登場社名の変更
到着地の変更
運賃およびオプションの払い戻し
チェックイン締切時刻または搭乗時刻に間に合わなかった場合
運賃の払い戻しはできない。旅程表でチェックインおよび搭乗時間を良くご確認ください。
旅程の詳細の変更
「マイ・ブッキング」から無料で変更できる(お名前の変更は除く)空港のカウンターでは手数料がかかる
通貨 出発国以外の通貨を選択していなければ、全額、出発国の通貨で課金される

の歴史

まずはエアアジアはDRB-HICOMの。DRB-HICOMはマレーシアの政府。でも重い負担があるから、12月2日2001年に1ユーロのシンボリック価格でトニー・フェルナンデス、タイムワーナーエグゼクティブの前者はエアアジアを買った。トニはエアアジアを変更したと色々な新しいルートとマレーシアエアを競争するのためにRM10まで安い価格をプロもーシオンするから2002年にエアアジアは利益が記録された。
2003年の時、ジョホール・バルはシンガポールの近くに、エアアジアはスナイ国際空港でエアアジアはセカンドベースを開いたとエアアジア国際はタイへフライトした。それ以来、タイエアアジアはシンガポールのルートやインドネシアのルートなど色々なルートを追加する。6月2004年にマニラへフライトすると4月2005年にアモイへフライトする。ほかの開ったルートはベトナムと、カンボジアと、フィリピンと、ラオス。
それに、インドネシアエアアジアの会社がある(前の名前はAWAIRといった)ルートはジャカルタからジョクジャカルタへと、デンパサールのローカルの旅行的と、ほかの国内のルートはスラバヤからメダンへのルートもある、インドネシアから飛び出しの町からは例えばメダンと、パダンと、プカンバルーと、パレンバンと、ジャカルタと、バンドンと、ジョクジャカルタと、スラバヤと、ソロと、バリクパパンと、マカッサル。
木曜日(11月17日2011年)にスカルハッタ、インドネシアのエアアジアのタミナルは2第のタミナルから3第のタミナルへ変更した。どこに国内便と国際便のサービス。今、チェンカレンの航空と、ジャカルタの航空と、デンパサールの空港と、スラバヤの航空と、メダンの航空を接続するからインドネシアエアアジアは26ルートと52フライトをサービスする。

のフライトコンフォート

ホット食事
オンボードの食事

アジアのおいしい食べ物と、国際のおいしい食べ物と、精進料理だけある。高温または低温、スパイシーまたはピリッ、自由で選んでください。

ここで食事のメニューをブロース:

  1. AK のフライト 2. QZ のフライト 3. FD のフライト 4. PQ/Z2 のフライト 5. D7 のフライト

オンラインで食事をプリ帳

多くASEANの各物と国際の各物を食べてください
失望を避けるとも多くをセーブのためにフライトの食事をプリ帳してください

75分未満のフライトはスナックだけある。短いフライトでホット食事を食べるができるために今日で食事をプリ帳してください

機内食

のタミナル

目的地 空港 タミナル
アロー・スター (AOR) スルタン・アブドゥ・ハリム空港
ビントゥル (BTU) ビントゥル空港
ジョホールバール (JHB) スナイ国際空港
コタバル (KBR) スルタン・イスマイル・プトラ空港
コタキナバル (BKI) コタキナバル国際空港T2 2番のタミナル
クアラルンプール (KUL) クアラルンプール国際空港2 KLIA 2
クアラトレンガヌ (TGG) スルタン・マフムード空港
クチン (KCH) クチン国際空港 マインタミナル
ラブアン (LBU) ラブアン空港
ランカウイ (LGK) ランカウイ国際空港
ミリ (MYY) ミリ空港
ペナン (PEN) ペナン国際空港
サンダカン (SDK) サンダカン空港
シブ (SBW) シブ空港
タワウ (TWU) タワウ空港

より多くのエアアジアのタミナルの情報をもらうため

の取引条件

AKフライトの手荷物のエアアジアの取引条件は エアアジアで洋行される

フライト

会社のプロファイル

誰でもフライトするができるの夢があるから、アジアに大手航空会社が既設した。2001年から、エアアジアは早くで世界の旅行の規格を壊れていたと世界にベストな航空会社になった。2009年と、2010年と、2011年と、2012年と、2013年の時にスカイトラックスの年次世界の航空会社の調査場合にエアアジアは世界に最上の低価格空港会社の名前付きをもらったと2008年の時にアジア太平洋のトップ1000のブランド場合にエアアジアは第5の最も認められたのランクが入れたと謳われた空港会社の名前付きをもらった。ネットワークのルートは以上の20国で、エアアジアはビジネスのためにずっと新しいルートを開っている。「今に誰でもフライトするができる」の考え方でエアアジアは、Xエアアジアと、タイエアアジアと、インドネシアエアアジアと、フィリピンエアアジア社と、日本エアアジアと一生に価格が安いで最高の業績へフライトする。