For full functionality of this site it is necessary to enable JavaScript. Here are the instructions how to enable JavaScript in your web browser.

Malindo Air - プロモーション

none

Malindo Airは、Airpazでのオンライン予約を通じて様々なフライトプロモーションを提供しています。 Airpazでフライトチケットを購入することで、Malindo Airの便の格安価格を最も安い価格で入手できます!

 

Special Price Date List

マリンド・エア (OD)

 無料機内持ち込み手荷物 7kg
 120分前にチェックイン
 機内に無料軽食
 オンラインチェックイン
OD

プロモーションフライト


view more promo

トップ区間

Malindo Air件のフライト(コタキナバルからペナン
Malindo Air件のフライト(クアラルンプールからコタキナバル
Malindo Air件のフライト(クアラルンプールからジャカルタ
Malindo Air件のフライト(コタキナバルからクアラルンプール
Malindo Air件のフライト(ペナンからクアラルンプール
Malindo Air件のフライト(クアラルンプールからペナン
Malindo Air件のフライト(ジャカルタからペナン
Malindo Air件のフライト(ペナンからジャカルタ
Malindo Air件のフライト(ジャカルタからクアラルンプール
Malindo Air件のフライト(バリ島デンパサールからペナン
Malindo Air件のフライト(ペナンからバリ島デンパサール
Malindo Air件のフライト(バリ島デンパサールからクアラルンプール
Malindo Air件のフライト(ジャカルタからバリ島デンパサール
Malindo Air件のフライト(バリ島デンパサールからジャカルタ
Malindo Air件のフライト(ジョホールバルからコタキナバル
Malindo Air件のフライト(コタキナバルからジョホールバル
Malindo Air件のフライト(コタキナバルからランカウイ
Malindo Air件のフライト(ランカウイからコタキナバル
Malindo Air件のフライト(ジョホールバルからクアラルンプール
Malindo Air件のフライト(クアラルンプールからジョホールバル
Malindo Air件のフライト(ランカウイからクアラルンプール
Malindo Air件のフライト(ジョホールバルからジャカルタ
Malindo Air件のフライト(ジャカルタからジョホールバル
Malindo Air件のフライト(ジョホールバルからバリ島デンパサール
Malindo Air件のフライト(バリ島デンパサールからジョホールバル
Malindo Air件のフライト(シンガポール・チャンギ国際からコタキナバル
Malindo Air件のフライト(コタキナバルからシンガポール・チャンギ国際
Malindo Air件のフライト(ジャカルタからランカウイ
Malindo Air件のフライト(ランカウイからジャカルタ
Malindo Air件のフライト(パースからコタキナバル
Malindo Air件のフライト(コタキナバルからパース
Malindo Air件のフライト(バリ島デンパサールからランカウイ
Malindo Air件のフライト(ランカウイからバリ島デンパサール
Malindo Air件のフライト(ペナンからシンガポール・チャンギ国際
Malindo Air件のフライト(シンガポール・チャンギ国際からペナン

の荷物

マリンド・エアの荷物の情報

荷物のキャビンの手当
エコノミーのクラスの乗客はマリンド・エアフライトのボードに手荷物を持っているができる。重量の最大は7キロと計測は40センチメートルX30センチメートルX20センチメートル。以上の7キロができない。ベビーカーバッグも計測と適当えば持っているができる。

キャビンの荷物スペースは乗客の頭の上にある。制限付き収納スペースもフロントシートの前にある。キャビンのスペースがなえば、安全規制のとおりに、この荷物は荷物の所へ転送される。

無料のチェックインの荷物の手当
チェックインの荷物の手当
各乗客の最大のチェックイン荷物は2枚だけ。12月4日2015年から予約すれば新しい荷物の手当がある。
国内のフライト

クラス 荷物
ビジネス 40キロ(ボーイングの航空機のため)
エコノミー 30キロ(ボーイングの航空機のため)
エコノミー 15キロ(ATRの航空機のため)

マレーシア国内の旅行

クラス 大人/子 幼児
ビジネスのクラス 40キロ 10キロ
エコノミーのクラス 15キロ 10キロ

国際の旅行

クラス 大人/子 幼児
ビジネスのクラス 40キロ 10キロ
エコノミーのクラス 20キロ 10キロ

国際(バングラデシュだけ):

クラス 大人/子 幼児
ビジネスのクラス 40キロ 10キロ
KUL-DACのエコノミーのクラス 30キロ 10キロ
KUL-DAC のエコノミーのクラス 30キロ 10キロ

幼児のシートが登録されなえば幼児の無料なチェックインしたの荷物がないとマリンド・エアは幼児のシートが提供されていない。

インド

ルート ビジネスのクラス エコノミーのクラス
アムリツァル (ATQ) 40キロが無料 20キロが無料
デリー (DEL) 40キロが無料 20キロが無料
高知 (COK) 40キロが無料 20キロが無料
ムンバイ (BOM) 40キロが無料 20キロが無料
トリッチー (TRZ) 40キロが無料 20キロが無料
トリバンドラム (TRV) 40キロが無料 20キロが無料
バイザック (VTZ) 40キロが無料 20キロが無料

オーストラリア

ルート ビジネスのクラス エコノミークラス
パース 40キロが無料 30キロが無料

スリランカ

ルート ビジネスのクラス エコノミーのクラス
コロンボ (CMB) 40キロが無料 30キロが無料

インドネシア

ルート ビジネスのクラス エコノミーのクラス
バンドン (BDO) 40キロが無料 30キロが無料
バタム島 (BTH) - 30キロが無料
デンパサール (DPS) 40キロが無料 30キロが無料
ジャカルタ (CGK) 40キロが無料 30キロが無料

タイ

ルート ビジネスのクラス エコノミーのクラス
バンコク (DMK) 40キロが無料 30キロが無料

シンガポール

ルート ビジネスのクラス エコノミーのクラス
シンガポール (SIN) 40キロが無料 30キロが無料

カトマンズ

ルート ビジネスのクラス エコノミーのクラス
カトマンズ (KTM) 40キロが無料 30キロが無料

のチェックイン

マリンド。エアのチェックイン時間

オンラインでチェックイン
オンラインでチェックインはマリンドのウエブサイトでできる

カウンターでチェックイン時間

B737 (JET) の航空業務

  • 45分出発前(STD)にカウンターが閉じる
  • 15分出発前(STD)に搭乗ゲートが閉じる
  • マレーシアの国内のフライトのために、2時間出発前にチェックインが始まるとビジネスのクラスとエコノミーのクラスのために45分出発前にチェックインのカウンターが閉じる。
  • 国際のフライトのために、3時間出発前にチェックインが始まるとビジネスのクラスとエコノミーのクラスのために45分出発前にチェックインのカウンターが閉じる。

ATR(プロペラ) の航空業務(スバン空港):

  • 2時間出発前(STD)にチェックインが始まると30分出発前に閉じる。
  • 10分出発前(STD)に搭乗ゲートが閉じる。
  • 前または後フライトを 一般に認められるために、乗客は特定の手続きを完成するが必要。特定の手続きを完成するとチェックインプロセスために、フライト出発時間前に乗客は空港へ到着しなければならない。
  • スケジュール時間が間に合うために、B737(ジェット)の搭乗ゲートは15分前にが閉じるとATR(プロペラ)の搭乗ゲートは10分前にが閉じる。
  • 乗客は搭乗ゲートで要求された搭乗時間にレポートしなえば、このフライトを登場するができないとノーショーの乗客に考える。

コールセンター

マリンド・エアコールセンター

お客のケアセンター 作業時間
マレーシア +603 - 7841 5388 午前7 ~午後 11 (GMT +8) 月曜日~日曜日
シンガポール +65 - 6339 1922 午前7 ~午後11 (GMT +8) 月曜日~日曜日
オーストリア 1300 885 930 午前7 ~午後 11 (GMT +8) 月曜日~日曜日
探し物を見つける +6010 7942771

の歴史

マリンド・エアの会社の歴史

マレーシアの国立航空宇宙と防衛産業(NADI)(51パーセント)とインドネシアのライオン・エア(49パーセント)別々名前でと一生にジョイントベンチャーからマリンド・エアと言ったのが生まれた。

3月22日2013年に、クアラルンプール国際空港の航空会社の拠点でこの航空会社はフライトするが始まる。
1月2015年までに、マリンド・エアのフライトのルートは:マレーシアと、オーストラリアのパースと、バングラデシュと、中国と、インドと、インドネシアと、ネパールと、サウジアラビアと、シンガポールと、スリランカと、タイと、ベトナム。
12月2014年に、マリンド・エアは2015年にインドのヴィシャカパトナムからクアラルンプールへの最初の直接のルートが知らせた。コタバルのルートとメラカのルートも強化する。
7月2015年に、イポーからシンガポールへのルートのを始まる
8月2015年に、ペナン - トリッチーサービスを発射した
9月2015年に、バリのルートとジャカルタのルートのためにKLIA2の主要空港に新しいダブル容量を知らせる。マリンド・エアもペナンのベースを強化するためにシンがポーロからインドのアムリツァルへの直接のルートを作った。
9月2015年に、マリンド・エアは正式に毎日運航でペナントシンガポールの間に新しい接続が知らせた。
2015年の終わりに、クアラルンプールとコロンボの間と、クアラルンプールとホー・チ・ミンの町の間の新しいサービスのために予約が開きた。
1月26日2016年の時, ライオンのグルプはマリンド・エアからマレーシアバティックエアにリブランドする予定

のフライトコンフォート

無料な食べ物と無料な飲み物がない

の会社のプロファイル

マリンド・エア会社のプロファイル

マリンド・エア は2013年に生まれた、本社はペタリンジャヤ、セランゴール州のマレーシアに既設している。マレーシアの国立航空宇宙と防衛産業(NADI)とインドネシアのライオン・エアのアグリーメントからマリンド・エアは低航空運賃とプレミアムフライトサービスがある、フライトの時に手荷物とエンターテインメントがもちろんで最初の領域のハイブリッドの航空会社になる。手間がかからないと隠れたコストがない。

737-900ERのボーイングの艦隊とATR 72-600のボーイングの艦隊は国内の旅行と国際の旅行へフライトする。集中のフライトは クアラルンプール国際空港(KLIA)スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港 (普通にスバン空港かスバンスカイパークと言った)セランゴール州のスバンにある。

3月2013年にクアラルンプールからコタキナバルの初フライト出発から、マリンド・エアはタイや、インドや、インドネシアや、ほかのアジア人気があるなルートのネットワークを拡大している。1月2014年に、以上の1,000,000のお客はマリンド・エアを選んだ。

のターミナル

マリンドエア空港のターミナル

空港 出発のフライトのターミナル
クアラルンプール国際空港 KLIA
スカルノ・ハッタ国際空港 2D

大切なノート:3月15日2016から働いている
クアラルンプール国際空港のマインターミナルの建物(KLIA)でマリンドエアは出発すると到着する。
このリロケーションにスカイパークのターミナルのスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港からの運転のが関わらない

取引条件

Information of terms and condition of Malindo Air click here

フライト

マリンド・エアのフライトのスケジュール