For full functionality of this site it is necessary to enable JavaScript. Here are the instructions how to enable JavaScript in your web browser.

Tiger Air Australia - プロモーション

none

Tigerair Australiaは、オーストラリアで低価格のフライトをお探しのお客様には初めての選択です。 Airpaz経由でチケットを購入し、あなたのフライトのための様々なプロモーションを手に入れよう!

 

Special Price Date List

タイガーエア・オーストラリア (TT)

 無料機内持ち込み手荷物 7キログラム
 120分前にチェックイン
 オンラインチェックイン
TT

Tiger Air Australia Group

プロモーションフライト


view more promo

トップルート

Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からブリズベン
Tiger Air Australia件のフライト(シドニーからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(ブリズベンからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からシドニー
Tiger Air Australia件のフライト(ブリズベンからシドニー
Tiger Air Australia件のフライト(シドニーからブリズベン
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からゴールドコースト
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からケアンズ
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からパース
Tiger Air Australia件のフライト(ケアンズからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(アデレードからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(パースからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からアデレード
Tiger Air Australia件のフライト(ゴールドコーストからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からキャンベラ
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からホバート
Tiger Air Australia件のフライト(ホバートからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からコフス・ハーバー
Tiger Air Australia件のフライト(コフス・ハーバーからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(キャンベラからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(シドニーからケアンズ
Tiger Air Australia件のフライト(ブリズベンからパース
Tiger Air Australia件のフライト(パースからブリズベン
Tiger Air Australia件のフライト(タウンズビルからメルボルン国際
Tiger Air Australia件のフライト(メルボルン国際からタウンズビル
Tiger Air Australia件のフライト(シドニーからアデレード
Tiger Air Australia件のフライト(シドニーからゴールドコースト
Tiger Air Australia件のフライト(シドニーからパース
Tiger Air Australia件のフライト(ゴールドコーストからシドニー
Tiger Air Australia件のフライト(ケアンズからブリズベン
Tiger Air Australia件のフライト(ブリズベンからアデレード
Tiger Air Australia件のフライト(ブリズベンからケアンズ
Tiger Air Australia件のフライト(アデレードからシドニー
Tiger Air Australia件のフライト(ケアンズからシドニー
Tiger Air Australia件のフライト(パースからシドニー

の荷物

荷物のキャビン
タイガーオーストラリアのルール場合に乗客は1つの要目との次の量と時限の制限の場合にキャビンの荷物のために1つの小品何時に旅行する時もっているできる:

2つのかばんどこに交えれば量は7kgになる(キャビン+が買ったえば、量は12kg)
要目の時限の制限。
丈 – 54cm
幅 – 38cm
深さ – 23cm

2番の小品はどこにボードに入れる持っているのは:

手荷物
コート

タブレットかサイズが同じのほかの仕掛け

量のルール
乗客は2つの荷物のキャビンどこに時限すれば量の合計は7kgになる。

各荷物のキャビンは以上のルールの場合に間も守らなえばチェックしなければならないと空港の荷物の料金がある。

オーストラリアの国際

空港 短い(フライトは1時間45分未満) 長い(フライトは以上の1時間45分
15kg $75.00 $90.00
過剰の荷物(各kg) $20 $25

国際の短いビン

空港 短い(フライトは1時間45分未満)
15kg $100.00
過剰の荷物(各kg) $30

休みを始まるためにもう少し荷物がほしい?フライトにCabin+を加えると持ち込みは12kgになる。
オンラインかモバイルで予約する時かカスタマーサービスの連絡番号を連絡する時Cabin+を選ぶができる。
Cabin+で旅行する時次の荷物のキャビンの制限はずっと付けている

要目の時限の制限:
丈 – 54cm
幅 – 38cm
深さ – 23cm

2番の小品はどこにボードに入れる持っているのは:
- 手荷物
- コート
- 本
- タブレットかサイズが同じのほかの仕掛け
- 傘

チェックインの荷物

増しな価格と他の選択をオファーするために、低運賃とエクスプレス運賃はチェックインの荷物に除く。予約する時チェックイン荷物を加えるのを選ぶができる。各客と各フライト塗料が違うでチェックインの荷物を選ぶができる。選ぶを作る時全部の価格が見える、
客のために、予約する時チェックインの荷物が選ぶじゃなえば旅行する前にタイガーコールセンターで荷物を加えるのを予約するができる。

のチェックイン

チェックイン

ウェブチェックインはタイガーエアのフライトをオンラインチェックインするの客だけで可能だ。

ウェブチェックインは72時間(3か日)出発前から1時間出発前まで可用だ。

非常のシートを予約したの乗客と、特別なニーズの乗客と、幼児と旅行するの乗客はウェブチェックインするのが不可能だ。空港でチェックインしてください。

コールセンター

1300 174266(オーストラリアの間に家電する) 毎日午前5時~午後11時
(シドニー/メルボルンの地域時刻)
+61 7 3295 2104 毎日午前5時~午後11時
(シドニー/メルボルンの地域時刻)

の運賃規則

タイガーエア・オーストラリア(TT)の運賃規則

の歴史

11月23日2007年の時メルボルンのヴィクトリアでタイガーエア・オーストラリアは国内をフライトするのが始まる。7月2012年にシドニーで2つの基地を開いたと3月2014年にブリスベンで3つの基地を開いた。

10月2012年の時、ヴァージン・オーストラリアはタイガーエアウェイズ・ホールディングスの親会社から60%のタイガーエア・オーストラリアを買いたいのを知らした。

7月2013年の時、タイガーエア・オーストラリアへブランド名を変更空港会社とタイガーエアウェイズ・ホールディングスとヴァージン・オーストラリアの共同事業のが創刊された、ヴァージン・オーストラリアは60%のタイガーエア・オーストラリアを得る。オーストラリアのタイガーエアはこの2里塚は新紀元に信号された。2月2015年の時、ヴァージン・オーストラリアは40%を得ったとタイガーエア・オーストラリアは全幅でヴァージン・オーストラリアの子会社になった。

8月2015年の時、タイガーエアー・オーストラリアは3月23日2016年からメルボルンと、パースと、アデライデからバリへのルートの新しい外国のサービスのを知らした。3本のボーイング737の飛行機でタイガーエアー・オーストラリアはフライトする。

タイガーエアー・オーストラリアは低価格空港会どこに14本のA320の飛行機で18の国産のルートとオーストラリアに11の目的地をフライトしている。
メルボルンと、パースと、アデライデからバリへのルートの新しい外国のサービスは3月2016年から始まると発売中。
11月2007年にオーストラリアでフライトするのが始まるから、この空港会社は以上の1700万の乗客をフライトした。
タイガーエアー・オーストラリアは以上の1,100のオーストラリア人を雇うしまった(客室乗務員と、パイロットと、地上取り扱いと、パートナーシップの保守)。
全部のオーストラリア人の選んだのために空港の予算のためにタイガーエア・オーストラリアは1つの主な目標があった。

の会社のプロファイル

タイガーエア・オーストラリアはオーストラリアの格安航空会社である、オーストラリアの低価格空港会社。タイガーエア・オーストラリアはヴァージン・オーストラリアの子会社とメルボルンのシドニーから11月23日2007年から国産のフライトするのが始まる。

3月7日2012年の時、タイガーエアはシドニー空港で2つの基地を開くを知らしたと9月4日2012年の時に11月1日2012年からメルボルンからアデレードへのフライトのを続けている。

12月18日2012年の時タイガーエア・オーストラリアはマッカイからメルボルンへの直接便とマッカイからシドニーへの直接便をするのが始まると10月22日2012年の時、CASAはタイガーエア・オーストラリアに安全の証書と全部の制限を高めるのを知らした。10月17日2014年の時、ヴァージン・オーストラリアは1オーストラリア・ドルで40%取得することが発表された、全部の所有権を持参する。

のターミナル

空港 ターミナル
メルボルン空港_(オーストラリア) 4番のターミナル(T4)

取引条件

取引条件