For full functionality of this site it is necessary to enable JavaScript. Here are the instructions how to enable JavaScript in your web browser.

AirAsia - プロモ

none

世界中の様々なルートへのすべてのフライトのAirAsia Zestの格安フライトチケット価格は、Airpazからお客様に提供されます。 AirAsiaの格安航空券を今すぐ予約!

 

Special Price Date List

フィリピンエアアジア (Z2)

 無料預け荷物 7kg
 120分前にチェックイン
 オンラインチェックイン
Z2

トップ区間

AirAsia件のフライト(バンコクドンムアンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからバンコクドンムアン
AirAsia件のフライト(ジャカルタからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからジャカルタ
AirAsia件のフライト(シンガポール・チャンギ国際からクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからシンガポール・チャンギ国際
AirAsia件のフライト(ペナンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからペナン
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからバリ島デンパサール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからシドニー
AirAsia件のフライト(シドニーからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(パースからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(メルボルンタラマリンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからメルボルンタラマリン
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからパース
AirAsia件のフライト(ゴールドコーストからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからゴールドコースト
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからメルボルン・アバロン・ジーロング
AirAsia件のフライト(メルボルン・アバロン・ジーロングからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからジョホールバル
AirAsia件のフライト(ジョホールバルからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(ホー・チ・ミンからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからホー・チ・ミン
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからプーケット
AirAsia件のフライト(プーケットからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(バンガロールからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからバンガロール
AirAsia件のフライト(仁川からクアラルンプール
AirAsia件のフライト(シェムリアップからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからシェムリアップ
AirAsia件のフライト(クアラルンプールから深セン
AirAsia件のフライト(深センからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからクラビ
AirAsia件のフライト(クラビからクアラルンプール
AirAsia件のフライト(クアラルンプールからマニラ・ニノイ・アキノ

の荷物

5月10日2013年~今までの日のリストのために、エアアジアとエアアジア・ゼストの間に手荷物は7キロを持つとチェックインの荷物の事前予約は15キロから。

キャビンの荷物
各乗客はボードに1枚キャビンの荷物と1ラップトップバッグか1手荷物を持っているができる。メインキャビンの荷物の最大は56センチメートルX36センチメートルX23センチメートルと重量の最大は7キロ。この荷物はシート下か頭の上に嵌る。

液体と、エアロゾルと、ゲルは国際便に持っている

セキュリティの理由から、国際便のキャビンの荷物に液体と、エアロゾルと、ゲル(LAG)の量が制限される。

  • LAGの物の例えば:飲み物や、クリームや、パフュームや、げるや、歯磨き粉などの重量の最大は100ミリリットルとコンテナに入れる。
  • 全部のLAGのコンテナはバウンダされるができるトランスペアレントなビニール袋に入らなければならない。
  • 各乗客は制限のトランスペアレントなビニール袋は1枚だけ持っているだけできる。ボリュームの最大は20センチメートルX20センチメートル。

いくつのアイテムはキャビンの荷物に入れるができる

  • 医薬品-医薬品の量は旅行のニーズに応じてとおりに持っている。例:糖尿病キット。
  • ベビーフード-旅行の中に糊と液体が必要。
  • 液体がないの化粧品-ソリッド消臭や、口紅や、パウダーファンデーションなど。
  • 新鮮か凍結なシーフードか肉-慎重にパックされなければならない。

チェックされた荷物
ディスカウンでとオンラインするか空港のチェックインカウンターの標準料金のとうりに
チェックされた荷物を事前予約するができる。
荷物の最大:
81センチメートル(H)X119センチメートル(W)X 119センチメートル(D)と
最量は32キロ

オンラインにチェックされた荷物がある
国内-15キロか、20キロか、25キロか、30キロか、40キロ
国際-20キロか、25キロか、30キロか、40キロ

ノート:同じ予約番号の乗客だけとチェックされた荷物の重量をシェアするができる。各アイテムの最量は以上の32キロがないと労働安全衛生の資格がある。

ベビーバギーかベビーカーかほかのモビリティ機器は無料でチェックインするができる!

荷物をチェックインする
荷物は空港でチェックインしなければならない:
遅くとも45分
エアアジア出発時間前の国内便(AKかFDかQZかPQのフライト)

遅くとも1時間
エアアジア国際便とエアアジアXとD7 のフライトの出発時間前

荷物のスルーチェック
エアアジアFLY-THRU(フライトのコネクション)のサービスで自動的に荷物は最終目的地へタグ付けた。

荷物の過剰
乗客の荷物が過剰されば料金スケジュールの場合はこの荷物は各キロで事前予約が帯電される。または、国内便と国際便の間に乗客はも15キロの荷物をもらう。

音楽のアイテム
ギターや、チェロや、バイオリンや、ビオラなどが小さな音楽のアイテムはどこにキャビンの荷物の寸法が過剰しまったと重量は75キロ(寸法は:H103センチメートルX W41センチメートルX  D 41センチメートル)シートが予約したと運賃支払わ適当えば、荷物がキャビンに持っているができる。余分なシートの荷物の余裕がない。

スポーツ用品
各チェックした荷物以上の32キロがない
オンラインにチェックされたスポーツ用品がある
国内-15キロか、20キロか、25キロか、30キロか、40キロ
国際-20キロか、25キロか、30キロか、40キロ

アクセプトなスポーツ用品
次のアイテムはスポーツ用品の料金で帯電される。全部のほかのスポーツ用品はチェックした荷物に入れる。ディスカウンでとオンラインするか空港のチェックインカウンターの標準料金のとうりにスポーツ用品料金は事前予約するができる。
+ ゴルフ
+ サーフボード
+ ダイビング

  • 1つのスキューバのレギュレータ
  • タンクハーネス
  • タンク圧力計
  • フェイスマスク
  • 一足のフィン
  • ダイビングスーツ
  • ボートル
  • 浮力調整装置 (BCD)
  • スノーケル
  • 重量ベルト
  • 一本の空なシリンダータンク

ノート:製品規制のとおりにこの荷物が危ないから高輝度なダイビングランプと通常のポータブルダイビングランプどこにと言う意味のはトーチライト、どこに充電式鉛蓄電池か、こぼれるができるかどうかはボード当社の航空機にチェックインするができない、手荷物でもできない。
+ 自転車
+ スキーかスノーボード
+ クリケット

チェックした荷物のとしてスポート用品がアクセプト
次の用品はチェックインするの荷物に入れる
+ 釣り
+ アーチェリー
+ ホッケー
+ ラクロス
+ 10本のピンボウリング
+ テニスかバドミントン
+ 水上スキー用品
+ ウィンドサーフィン用品
+ 全部のほかのスポーツのアイテム

アクセプトじゃないのスポーツアイテム
サイズが大きすぎると持ちにくいから、次のスポーツ用品は空港荷物のシーステムか航空機ホールドに収まるができないと次の用品は荷物なくセプトがない

  • ハンググライダー
  • カヤックと、カヌーとオール
  • ポールボールト
  • ジャベリン

ノート:
- 物の量は航空の重量か前予約の重量のルールに違反しなえばほかの物とコンバインするができる。
- 毎余分キロのために過剰な荷物の料金がある。

取り扱いを誤った荷物
チェックした荷物の違うがあれば、直接で一人のゲストサービス担当者に言ってください。
チェックインする時荷物の荷札がもらったのは担当者にショーするはずかもしれない、後で荷物追跡システムでこの荷物をトラッキングする。オンラインで荷物のプログレスをチェックすると荷物をトラッキングするのプログレスをチェックするができるためにプロパティムラレポート(PIR)の番号をもらう。

PIRの日から、7か日(国内便のために)と、14か日(国際便のために)行方不明な荷物が知らせる。この時に、次のドキュメントを準備するのが必要:

1. 客のパスポートかIDのコピー
2. 客の銀行予約かステートメントのコピー
3. SWIFT/BCB/IBNのコード(国際のトランザクションのため)
4. 第3者のアカウントの承認の手紙(必要れば)
5. 第3者のパスポートかID(必要れば)

次のアクションのために客は中央荷物トレースオフィススタッフに連絡される。

行方不明な荷物の情報の電話番号

クアラルンプール: +603 8777 6604
バンコク: +662 562 5869
ジャカルタ: +6221 5591 6126 と +6221 7034 6616.

飛行機か空港タミナルに個人の持ち物がロスとすれば、この事は客の責任を思ってください。客の持ち物は客の責任。飛行機でアイテムが見つけたらこのアイテムは目的地の空港に知らせる。各見つけたアイテムは空港の当局に上げる。

遅延な荷物
荷物が遅延されば、来たときPIRのフォームに書いたアドレスのとおりに送る。来た荷物が壊れたら荷物の配置も作る。

遅延された荷物として請求がほしえば、送った荷物の日から21か日間に連絡してください。

壊れた荷物
荷物が壊れたら、直接で一人のゲストサービス担当者に言ってください。壊れた荷物の詳細がレコードされるが必要えば、手伝うをもらう。壊れた荷物は私たちの責任じゃないのを思ってください。

過剰包装か不適当な梱包からかばんが壊れるになれば、責任が減少。

空港を出た後で壊れた荷物を請求すれば、壊れたが見つけた後で連絡してください、最新の日は7か日。

のチェックイン

エアアジア(Z2)のフライトのために、ウエブサイトとモバイルで自分でチェックインするがまだ不可能
エアアジア・ゼストのカウンターかエアアジア・ゼストのキオスクでチェックインするができる。

コールセンター

から連絡 サービス 連絡番号 作業時間
フィリピン エアアジアとエアアジア・ゼスト +632 742 2742 午前7時~午後11時(GMT+8)毎日

の運賃規則

低料金か、プレミアム運賃か、ビジネスクラス席か、別々な運賃はルールと得点がある。運賃の方法を選ぶと素晴らしい旅行をもらってください。

プロモ エアアジアX
日と時を変更 48時間までに変更しなければならない。件名は別々の間違え運賃と変更手数料(各客と各セクター) 2時間まで出発前。4時間中に新しい予約を作るができない。次のエアアジアのフライトは3時間があるとエアアジアxのフライトは4時間;または今度。別々の運賃の件名が違う。 | 2時間まで出発時間前。別々の運賃の件名が違う。
名前を変更
目的地を変更
運賃とアドオンの払い戻し
払い戻しができないか運賃が失くす。厳格なチェックインとボード時間のために旅程をチェックしてください。
旅行の詳細が変更された
自由の変更“予約を管理する” (名前を変更が除く)。空港のカウンターに変更するの料金がある。
通貨 選んだが除く、出発地場合に全部の量は国の通貨で変更される。

のフライトコンフォート

エアアジア・ゼストフライトの食事は戦中にサービスする。近い将来に、エアアジア・ゼストは同じのエアアジアのフライトのメーニューを与える。今に、Z2のフライトの食事はオンラインで事前予約するができない。

の会社のプロファイル

エアアジア・ゼスト主体的な運輸業者。エアアジア。ゼストの基地はニノイ・アキノ国際空港に既設している。パサイのマニラ首都圏に既設している。

3月12日2013年の時、エアアジア・ゼストはエアアジア・フィリピンのスワップ協定を調印した。エアアジア・フィリピンは外国の感心な国内空港会社。交換を巻き込むのスワップ取引のシェアーする空港はゼストエアウェイズの所有者とエアアジア・フィリピンのフィリピン人の株主と、エアアジア。

フィリピンと台湾の間に政治的緊張があるから5月2013年にエアアジア・ゼストはボラカイと台北の間に勅許のフライトをサスペンドした。

1年未満エアアジア・フィリピンの戦略的提携した後で、この空港会社の名前は「エアアジア・ゼスト」になる。

エアアジア・フィリピンはマニラにニノイ・アキノ国際空港の第4のタミナルへ移転した国内便と国際便はパンパンガにフライト。この空港会社の名前はまだ改めてで知られないけど、ウエブサイトと飛行機に赤色とゼストのタイトルの絵が描いたと飛行機の尾に赤色エアアジアの署名が描いた。新しい空港会社のテーマは「エアアジア・ゼスト、フライトの正しい仕方」

マニラのNAIAの第3のタミナルと第4のタミナルからエアアジア・ゼストの国内便のルートは9つがあると国際便のルートは3つある

エアアジア・ゼストの国内便の目的地は;バコロドのルートと、セブのルートと、ダバオのルートと、イロイロのルートと、プエルト・プリンセサのルートと、タグビラランのルートと、カガヤン・デ・オロのルート(6月15日2013年から)と、タクロバンのルート(5月10日2013年と8月31日2013年の間)

エアアジア・ゼストの国際の目的地は;仁川のルートと、晋江のルートと、クアラルンプールのルートと、コタキナバルのルートと、上海のルート。

5月3日2013年の予約のためにエアアジア・ゼストの送料の取引条件はエアアジアの取引条件が同じ。でも、FLY-THRU のサービスが不可能。

のターミナル

空港 ターミナル
マニラの全部の国内便 ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)第4のターミナル
マニラの個国際便 NAIAのコタキナバルへとNAIAのクアラルンプールへ(第4のターミナル)
マニラの国際便 晋江へと仁川へと NAIA第3のターミナル
マニラの国際便 上海 NAIA第3のターミナル(5月10日2013年~6月29日2013年)
NAIA第4のターミナル(6月30日2013~今まで)
カガヤン・デ・オロ カガヤン・デ・オロ空港
セブ マクタン・セブ国際空港
イロイロ イロイロ国際空港
カリボ カリボ国際空港
タクロバン ダニエル・Z・ロマオルデス空港
ロマオルデス ダニエル・Z・ロマオルデス空港
タクビララン タグビララン空港
クアラルンプール クアラルンプール国際空港ー格安航空会社(メインターミナルじゃない)S1-S3のカウンター
コタキナバル コタキナバル国際空港第9~第10のカウンター
上海 上海浦東国際空港 第1のターミナル

の取引条件

Z2フライトの手荷物のエアアジアの取引条件は エアアジア・ゼストで洋行される。

フライト

Z2のフライト
Z2のフライトのスケジュール